おせちの予約は2022年のいつからいつまで?⇒12月上旬〆も…百貨店,コンビニ,通販別

アイキャッチ用_おせち

最近ではネット通販でものを買う機会が増えていますが、通販おせちも人気が高いですね。

しかしおせちを予約するのはいつまでなら間に合うのでしょうか。

2023年の迎春おせち料理受付中!早割は9月末までなのでお忘れなく💡↓

人気の京都祇園「岩本」のおせちが最大25%OFFも(~2022.9.30)

注文受付期限はコンビニ・百貨店・ネット通販で異なる

結論から述べると、おせちの予約自体は12月の下旬ギリギリまで受け付けています。

正確には販売店によって差がありますが

【販路別 通販おせちの受付締切目安】

有名百貨店のおせち予約注文の申込締め切り:12月中旬~26日辺りで〆
コンビニおせちの予約注文の申込締め切り:12/31受取の場合、12/28前後で〆
ネット通販での予約注文の申込締め切り:お店によるが12月上旬~中旬で〆

特にネット通販でのおせちの予約締切は12月上旬に受付を終了するところも多く、早めの予約が必要になります。

もちろんお店によっては12月後半まで受け付けているところもあれば、もっと早いところもあります。

例として毎年爆発的人気で3人に2人が購入していると言われる定番の『高砂(たかさご)』の受付終了を調べてみたところ、板前魂さんでの予約の受付期限は2022年12月17日(土曜日)までとなっていました↓

板前魂さんの高砂の受付期限は12月17日(土曜日)が注文の最終期限

参考:おせち専門店板前魂 | 楽天市場店

という事で、ギリギリでおせち料理を注文しようとしても間に合わない場合が多いんですね。

お店側としても材料の仕入れや作る時間等の都合もあるので、ある程度余裕を持って注文を受けたいですからね。

注文受付期限とは別に、人気おせちは早めに売り切れる傾向に

ここまではお店側の注文受付期限の話でしたが、そもそも人気のおせちの場合11月末くらいで「完売」するケースも多く、12月に入って予約しようとしても受付が終わっている事も頻繁にあります。

特に「早割」の最終が11月末なので、11月末は注文のラッシュとなり、11末で完売になるおせちは結構多いです。

また別ページでも解説していますが、早割は早いところで8月末からあるので、当然ですが「人気のあるおせち」や「割引率の高いおせち」は早めに完売します。(早いもので11月に入って完売する商品もあり)

アイキャッチ用_おせち 【~2022.9.30】おせちの早割&超早割で33%OFFも | 2023年版おすすめ人気ランキング

在庫がある程度決まっているモノなので、早い者勝ちなのはしょうがないですね。

逆に言えば早割で予約が可能な時期であれば、キャンセルも可能なので取り合えずでも注文してしまった方が無難です。